筆跡改善で幸運を呼ぼう♪筆跡診断士ゆうほのオフィシャルサイト » 筆跡Q and A
筆跡Q&A
hana 筆跡診断と筆跡鑑定はちがうの?

はい、違います。筆跡鑑定は比較対象となる筆跡が同一人物のものかどうかを調べます。
よくある話では遺言書の筆跡がご本人のものなのか?というケースなんかがそうですね。
一方、筆跡診断は書いた本人の筆跡そのものを分析して行動傾向や性格などを推測するいわば「文字医」に近いものです

 
hana 筆跡診断って占いですか?
よく間違われますが、筆跡診断はいわば「筆跡心理学」に基づいた科学的学問なので、占いとは全く異なります。
 
hana 自分の性格は自分で知ってるから 診断は必要なさそうですが・・?
そうですね、確かに自分の性格は自覚していますよね。
ところが意外にも 他人からみると、自分が思う自分じゃないこともあるんですね。
それは自分でも意識しない深層心理のなせる業・・案外 診断したら違った自分がみえてくるかもしれませんよ。
 

hana 字がへたなので、みてもらうのが イヤなんです・・

いや~こうおっしゃる方は多いんですよ(^^)特に男性の方が・・・?
でもね、筆跡診断は あくまでもその人の深層心理を理解することであり、文字の上手、下手は全然関係ないんですよ。
 
hana 筆跡を変えると性格も変わりますか?
筆跡を変えるということは 無意識のうちに 深層心理が変わるということなので当然行動傾向や性格もかわっていきますね。
余談ですが私もかなりかわりましたっ (^^)
 
hana 筆跡診断をしてもらいたいのですが、どうすればいいの?
診断依頼についてはコンテンツの 「お知らせ板」 に詳しく書いてありますのでそちらをみてくださいね。
 
hana 親筆の古文書(コピー)から書いた人の性格がわかりますか?
もちろんわかりますよ~どうしてか??普通ある人の性格っていうのはその人の行動をみて判断しますよね。

だからなくなった人の場合はその行動が見られないから性格なんてわからないはず・・・なんですが・・文字を書くというのは 食べる・歩くと同じように 一つの行動なんです。

その人が書いた文字にはその人の「行動の痕跡」がちゃんと残されていますので、それを分析すれば書いた人の性格はわかるんです。

ですから皆さんの文字も 後世の筆跡診断士(?)が見れば性格はちゃんとわかってしまうかもしれませんね(^^

 
hana 細長い字を書くようにすればやせられますか?

これは私もそうですが(^^)深刻な問題ですね(^^)う~~っむ!
でもね結論から言うとNO!なんです。

確かに縦字型の人にはスリムな人が多いのですがこの傾向の人は元々!深層心理学的に言えば省エネ型。sガンガン行動するのは苦手なタイプなんです。。

元々行動派の人が縦長に書こうとするとむしろエネルギーを使わない方向にいってしまい逆効果になる可能性が・・・?

それよりはアクティブに体を使い摂取エネルギーを燃焼させたほうがいいかもしれませんね~がんばりましょう!お互いに!(^^)

 
hana 男らしい字・女らしい字ってそのまま性格にあてはまるのでしょうか?

いや~これもまた難しい質問ですね~~(^^)まずは 男らしい・女らしい・・って何だろう?なんて考えちゃって・・(^^)

そうですねぇ~~ ごく一般的に いわゆる男性的な字(大きくて頼りがいのある字)・女性的な字(やわらかくて優しそうな字)・ということでいえば見た目男らしい字を書く男性はそれなりに男らしいかもしれませんし 女性もまたしかりだと思います~~。

そういう意味では当てはまると思うのですが・・・
ただ私が診断する時は 男女の区別なく (ごちゃごちゃにしたら実際わからないのですが・)男性とか女性とかにとらわれず 「いい字」を書いてほしいなぁ~と思っています。(^^)

 

hana よく中学生なんかが書く「丸文字」って筆跡診断的には
どうなんですか? またアルファベットは無理ですよね?

「丸文字」、現代的でいいとか言われる事もありますが、筆跡診断上で言えばそこに現れているのは、若さ・明るさ・ドライ性・ そして、未熟さと自己中心性~でしょうか。。
多分成長するにつれて 基本的な書き方になっていくと 思いますけどね・・(^^)

「アルファベット」、についてですが、元々筆跡心理学はフランスでは17世紀から始まり、現在診断士は国家資格になっているんですよ。

ですから言ってみれば筆跡診断はアルファベットの方が歴史的には長いんです。
日本では私の恩師である森岡恒舟先生が昭和56年から研究を 始められて現在に至っていますので、まさにこれから~!です。。

私も頑張ります!(^^)

 
hana 草書体とか行書体の筆跡診断はどうやるのですか?
いま、草書体で書ける人は少なくなりましたので、もし草書で書かれていればその方はかなりご年配か 或いは 「書」の世界に造詣の深い方かと思われますね。

行書の場合は 筆跡の診断ポイントで 「連綿」という 書き方に該当しますので、そのような書き方をされる方は多分 ”義理・人情家” であろうかと思われます。(^^)

 



contents